ギャラリー「らしい」の情報


by lashie
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ:伝説( 7 )

若い方々!

e0170925_20381171.jpg

ここ當麻の里ももうじき秋祭り。 この10月16日と17日に豪華なだんじりが
練り歩きます。
じっくりと見させていただくのは初めてとなります。 で、ご近所のかたの
手配でお祭りも撮影させていたくことになりました。 
今晩はギャラリー向かいの集会所で伝説と伝統のお祭りを支えてくださる若い
方々が熱心に練習されていましたので、ちょいとパチリ!
皆さん、がんばってください。 お祭りの日も一杯パパラッチさせていただき
ますのでよろしくお願いしまっせー。
[PR]
by lashie | 2010-10-14 20:53 | 伝説 | Comments(0)
e0170925_126845.jpg

昨日、私の我がままを沢山の方々の協力のもと聞き入れていただけ
一つの山を越えることができました。
ご迷惑をかけた地元地域ネット奈良・葛城市 きてみてネットのYさん
http://www.kinjudo.com/kitemite/index.htm、
商工会議所の皆様、ミス葛城のお嬢様お二人、地元劇団の「風塾」の
Iさま、當麻寺の中の坊さま、取材に来てくださった奈良新聞Fさま、
本当にありがとうございました。

で、その内容。 ある写真家グループの関西のメンバーが集まりグループ
展を開催します。 そのテーマが「奈良を再発見」。 當麻「ラシイ」の主と
しては黙っておれません。 てな訳で葛城に伝わる伝説をビジュアル化する
つもりです。 
前々から考えていた企画の一部としてスタートしました。 「中将姫さま」の
伝説を写真で展開、グループ展に出展するつもりです。

画像は昨日撮影のカットをセレクト中のデスクトップ画面。 これから色々な
作業をして作品3カットを制作していきます。
[PR]
by lashie | 2010-02-15 12:06 | 伝説 | Comments(1)

またもや、京都!

e0170925_12252583.jpg

昨日は、またまた京都に行ってました。メインテーマは忘年会です。
忘年会の前に雨が降る中、始めて上賀茂神社に、、、。
このあたりの森、世界遺産になってるんですなぁー。 紅葉にはもう
遅かったのですが、所々にはその素晴らしい光景の残り香も一杯。
今回の画像は世界遺産の森で見つけた木。 右側の根っこのあたり
何かイメージできるオブジェになってませんか?
[PR]
by lashie | 2009-12-12 12:26 | 伝説 | Comments(0)

二上山

e0170925_1752416.jpg

まだ、二上山に登ったことがない。 途中まで行ったことはあるのですが
ちょっと躊躇してしまいました。
登山道は何やら本格的な感じでした。  今年中には挑戦したいと考えて
ますー。
画像はその登山道です。
[PR]
by lashie | 2009-12-07 17:52 | 伝説 | Comments(0)

フタカミ山

e0170925_22113123.jpg

二上山と書くんでしょうね! 奈良盆地のどこから見ても特徴の
ある形をしています。 そして目立ってしまいます。

わが、ギャラリーはその麓、説明がしやすいです。 二瘤の駱駝
の背を連想します。 古代に大陸から何らかの方法でこちらに来た
人たちは多分、この山を目指して来たのではないだろうか!
大陸の人たち駱駝は良く知っていただろうから!

本日は伊賀上野にロケ。 帰りの夕方天理方面の高地から見た
夕方風景です。 でも、まだまだエエ夕方をプレゼントしてくれへん。
 寒かった~。
[PR]
by lashie | 2009-11-19 22:13 | 伝説 | Comments(0)

悩みましたが、、、!

e0170925_2150492.jpg

少し、世間的なマナーの問題で悩んでしまいましたが6月1日をもって 本ブログを継続することにしました。
そんな、こんなですが、古民家の改築作業は進んでおります。
6月1日から本格的に解体作業が始まりました。 でも、屋根の土下ろし作業は凄い埃でした。 明日も続くラシイですが、ご近所からの苦情が心配です.
[PR]
by lashie | 2009-06-01 21:50 | 伝説 | Comments(0)

和歌山県の有田にも。

e0170925_17551545.jpg

昨日、ちょっとしたことで、有田にも中将姫伝説のあることが判明しました。
飲み会で昔の専門学校の教え子と當麻のお練の話をしていると、「先生、うちにもお姫さまを護衛し極楽に送るオマツリがあり主人公は中将姫、そしてお祭は5月の14日ですよ」とのこと。インターネットで調べるとありました。
http://www.city.arida.lg.jp/kanko/tokusyouji.html
画像は當麻 中の坊での曼荼羅の絵解きを聞きにいった時の風景。 お坊さんはちょいと商売人風、しきりと時間を気にしておられました。 まあ、それはいいとしてこの絵解きを聞いて勉強になったことがありました。
当麻寺の正門は今の東門ではな左側の南門だった模様。 つまり、東西の三重塔の間が正門だったラシイ!
[PR]
by lashie | 2009-05-17 18:06 | 伝説 | Comments(0)