ギャラリー「らしい」の情報


by lashie
カレンダー

<   2009年 03月 ( 25 )   > この月の画像一覧

近鉄に乗って!

e0170925_2241979.jpg

先日、一度電車で當麻に行きました。
現住所の八尾からは近鉄の藤井寺からが一番便利。 電車に乗るのはワクワクします。
乗っている人たちを見ているだけでもゾクゾクするのに景色もボーっと見ていられるのですもんね!
画像は振出しの藤井寺駅の構内。 約30分の旅が始まりました。
[PR]
by lashie | 2009-03-31 22:10 | 何でもあり! | Comments(0)

有料!

e0170925_20482784.jpg

今日もこちらの荷物を運んで當麻の古民家を倉庫代わりにしています。
で、今日は500円と300円の入場料がいる當麻の中のお寺に入りました。その内の一つでは入場料を入れる箱もえらい年代物が活躍していました。 オモロイ所です。 そしてお金を受け取る係りの人もおられません。 ますますここが好きになっています。
[PR]
by lashie | 2009-03-30 20:48 | 當麻寺 | Comments(0)

人着写真

e0170925_17264922.jpg

本日の當麻寺の境内です。 まだサクラは早いのですが いつもとは違いアマチュアカメラマンさんがちらほらと撮影しておられました。
本日のカメラはシグマのDP-1、久しぶりの機材です。 帰ってデータを現像するときに画像調整のスライダーを過度にズラすとこの通り。 摩訶不思議な色調になる場合があり楽しいカメラです。
で、この色調、大昔に白黒しか撮れない写真の初期時代に その白黒に人工でカラー化(ただ透明絵の具で塗るだけ)し、海外への日本風景のおみやげにしていた頃の写真を思いだしました。
面白いです。
[PR]
by lashie | 2009-03-29 17:36 | 當麻寺 | Comments(0)

ボンバルディア

e0170925_2252956.jpg

昨日から高知方面にロケハンに行ってました。
その行く道はボンバルディア で移動。そう一時事故の多かったカナダの華奢な飛行機でした。相変わらず脚の部分がひ弱な感触でした。明石大橋が雲に隠れながら良く見えたのでバシャ! ジェットよりも高度が低いと思われ橋が良くみえました。
[PR]
by lashie | 2009-03-28 22:09 | 何でもあり! | Comments(0)

我がものに!

e0170925_18535516.jpg

本日、無事に権利書が手に入りました。藤井寺の銀行にて約1時間。
その後、現地へ、早速荷物の整理を兼ねて移動。 マイ物件の前も
サクラがそろそろ開花していく模様です。 3日前とは開花状況がだいぶ
違っていました。
明日と明後日は高知へロケハンに行きます。 鰹のタタキはあるのでしょうか?
[PR]
by lashie | 2009-03-26 18:52 | 古民家 | Comments(0)

まだ、早いです。

e0170925_18243640.jpg

先日の當麻行きの時、境内を見回ったのですが桜の開花はあと1週間はかかるかもの状況。
あすの契約が済めばもう一度 當麻に行ってきます。 現在の仕事場の不要なものを當麻の一番奥にある元作業場にドサっと放り込む予定です。 まあ、暫くはマイ倉庫となるラシイ。 それにしてもこれからは忙しい模様。 体力が持つかな?
[PR]
by lashie | 2009-03-25 18:30 | 當麻寺 | Comments(0)

用心!

e0170925_13442926.jpg

今、當麻の古民家は塀の一部が無く狭い道路からは自由にアクセスできちゃいます。
そんな訳で、どうこの家を活用するかによって変化があるので、2度手間を避けるため暫くはこのまま状態でしょう。
てな訳で鍵をつけてきました。 単純すぎる構造かな?
[PR]
by lashie | 2009-03-24 13:49 | 古民家 | Comments(0)

慣れないこと

e0170925_19181787.jpg

珍しく忙しい! 多分4月の中頃まではドタバタになるラシイ!
そんな中、この3月26日には古民家の契約を完了させなければなららい日。 自分にとってはエラク大金を仲買の建設業者さんにお支払いをする日です。 普段は行くこともない銀行の会議室で行事はセットされている模様。
土地の権利書はこちらの物になると管理・防犯は自分でせねばならない、という事で本日、古民家に鍵を取り付けに行ってきた。
ちょいと来ていなかったが、家の正面にあった「売り物件」の看板が取り払われていました。
[PR]
by lashie | 2009-03-23 19:28 | 古民家 | Comments(0)

また、また。

e0170925_23353819.gif

まだ宇都宮におります。ハードな撮影のためゆっくりと画像を撮影している間がありません。
そんな訳でまた、ノートパソコンにある古い画像を引っ張り出してお茶をにごします。
今日の画像は、母方のおじいさんがやっていた天婦羅屋さんのお店画像。一番左に見える細い入り口は芸者さんがお座敷に呼ばれたときに出入りした要するにスタッフ用の出入り口だったと聞きました。
京都の南座の前でやっていた「天寅」というお店の古い写真です。 母が3歳まではこちらで商売をしていたようですが、水商売みたいなもので、母を含めて女4人の子供を抱えたおじいさんが教育に悪いだろうと奈良に引越ししたんだそうです。 「天寅」さんは暖簾を一番の板さんにゆずり、今は「天喜」と言う屋号で京都にあるラシイ。 因みに天喜の喜は母の名前 登喜江の一文字にも反映されたのかも知れません.
[PR]
by lashie | 2009-03-17 23:39 | 何でもあり! | Comments(0)

このホテルからはダメ!

e0170925_22141826.gif

強烈に遅いです、本日と明日の宿泊ホテルからのインターネット。
ホテルのラン環境が劣悪なため投稿は無理かも知れません。
当然、画像なんかのアップはかなりシンドイと思われます。
でもね、今回の宇都宮ロケ、高速道路が結構延びておりアクセス
は楽になりました。
明日はE-mbileを持ってきてるのでそちらからのアクセスに挑戦
してみます。
一応の画像は今使っているノートのデスクトップにあった適当なもの
で挑戦してみます。
内容は私の父と母、そして自分と妹の一家全員の写真です。
並んでいる料理からするとお正月のカットでしょうね! 卓袱台とかが
懐かしくて涙が出そう。たぶん自分が6歳と考えます。
この時代に住んでいたのも今から考えると古民家でしたねー。
[PR]
by lashie | 2009-03-16 22:19 | 何でもあり! | Comments(0)